Report

防災の日と植物染のレスキューハンカチ

2020.09.01 Journal, News

ようやく、私が本当につくりたかったものが形になりました。

Don’t miss [ Lucky Star ] !!

コットン100%のガーゼでつくったやわらかなRescue Handkerchief。
商品詳細はこちらから

廃棄されてしまう予定だった抹茶、桜の花びらの塩漬け、ブルーベリーを主染料とした生地を使用しています。

9月1日、今日は防災の日です。

防災はDisaster、幸運の星がいなくなってしまうという語源があります。

幸運を逃さないで!という意味と、防災を意識して大切な自分とその周りを守れるようにという意味が込められています。

防災先進県と言われる静岡から生まれたブランドとして念願だった日常と非日常で活躍するレスキューアイテムです。

いつの間にか私たちの日常は非日常になり、非日常が新しい生活様式として日常になりました。

世界は常に不確定なものです。

そんな中で揺らがない何かと、安心できる何かを求めるものでしょう。

上記で記載した用途以外にも、ハンカチーフをハーブティや漢方に浸して温湿布にしたり。

首に巻いて、アロマオイルを1滴たらしてディフューザーにしたり。

植物採集家は様々な用途で利用できないかと楽しみながら柔らかなコットンの風合いを楽しんでいます。

大きめのハンカチ、三角形のハンカチを買った、という側面ではなく。

どのように付き合っていくか?という価値観で商品を手に取っていただきたい。

そんな思いが詰まったBOTANICAL itemです。

Plants give us inner peace.

商品詳細はこちらから